2015年08月28日

BLJ2015後援2団体からのメッセージ

BLJ2015参加申し込みもいよいよ来週月曜日(8/31)までとなりました。
昨日公開しました『課題敷地IFCモデル』をご活用いただいているでしょうか?

さて本日は、BLJ2015に後援を頂いております、
『杵築市および九州地方整備局の担当者からのメッセージ』を紹介します。

=== === === === === === === === ===

BLJ2015参加予定の全てのチームに厚く御礼申し上げます。
この大会は杵築市の地元関係者の多大なるご尽力のもとに
成り立っていますので、BLJ2016以降に今年と同じような
住民コミュニケーションの機会は、訪れなくても不思議はありません。
おそらく世界初の取り組みに、業務や学業の貴重な時間を割いて
参加される各チームの皆さまは、BIM技術の歴史に新たな1ページを
開くことにはなりますが、世界初に伴う大変なご苦労もあるはずです。

無理はなさらず、建築技術の未来に向けて、ご協力頂ければ幸いです。


=== === === === === === === === ===


課題敷地を提供していただきました杵築市の皆様も大変注目しております。

■大分合同新聞の記事のお知らせ

参加検討をされている方は、ぜひお申し込みください。

お申し込みはIAIホームページから↓
http://www.building-smart.jp/event/event_index.php#EVENT150909

お待ちしております




posted by BLJ2015 at 16:45| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

Lumionでの課題敷地IFCモデル画像とセミナーのお知らせ

有限会社リビングCG様より、課題敷地IFCモデルをArchiCAD経由で
Lumionに読み込み、編集した画像をご提供いただきましたのでご紹介します。
[LumionはBLJ2015で貸出し予定のBIM/建築3次元用プレゼンテーションソフトです]


BLJ2015Lumion_MDL.gif


【セミナーのお知らせ】
来月、9月4日 東京におきましてLumionの無料セミナーが開催されます。
午前のセッションではLumionの操作説明がありますので、BLJ2015に
参加予定の方はぜひご参加ください!
ご来場をお待ちしております。

■セミナーへのお申し込みはこちら↓
   http://lumion3d.jp/event-top9.html
   [11:00 - 11:50 Lumion操作説明会]

 ※ フリー版(機能制限あり)をご利用いただけます。
   http://lumion3d.jp/postmail/free.php
   [PCの性能確認にもお使いください]


【Lumion の画像】
BLJ2015Lumion_MDL.png

=============================
【関連記事】

8月27日 課題敷地IFCモデル(ベータ版)を公開しました

8月19日 課題概要公開のお知らせ

8月17日 VRモデル・課題敷地モデルデータに関するお知らせ

posted by BLJ2015 at 17:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

課題敷地IFCモデル(ベータ版)を公開しました

「VRモデル、課題敷地モデルデータに関するお知らせ(8月17日付け公式ブログ記事)」でお知らせしました、課題敷地IFCデータのベータ版を公開しました。

BLJ2015課題敷地(ベータ版)のダウンロードはこちら
圧縮ファイルサイズ:5MB [IFCファイル名:BLJ2015課題敷地_β0824.ifc]

このIFCデータには課題敷地近辺の土地形状を含む「地盤、道路、歩道、
擁壁、階段、課題敷地、敷地(ゾーン)」などのオブジェクトが含まれます。


今回のBuildLiveは課題敷地が複数あり、IFCモデル容量も大きくなっています。
BLJ2015参加予定のチームの方はこのベータ版モデルを利用して、
チームで使用予定のCADシステムやシミュレーションソフトで読み込みテストを
事前に行ってください。


課題敷地の平面投影はIFCSpaceに、敷地の起伏はIfcBuildingElementに分類してありますので、12敷地のうち各チームが設計する敷地(5〜12箇所)の
データのみを抽出(※)して、それに新築建築物のモデルを追加する練習を
しておいてください。
※:インポートした後、敷地の抽出をせず、エリア全体のデータにそのまま
設計モデルを追加すると、データが巨大すぎてCADが正常に
動作しないおそれがあります。


※お願い※
IFCモデル読込みが上手くできない場合は、BLJ事務局へご連絡ください。
mail to Mail: BuildLive@building-smart.jp
BLJ運用技術スタッフがサポートいたします。


=============================
【その他のお知らせ】

■BLJ2015 参加締め切り間近!
お申し込みはIAIホームページから↓
http://www.building-smart.jp/event/event_index.php#EVENT150909
[参加申込締切は8月31日です]

posted by BLJ2015 at 09:14| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

課題概要公開のお知らせ

BLJ2015 課題概要公開のお知らせです。

BLJ2015の課題概要をIAIホームページおよび本ブログに公開いたしました。
課題概要では、審査基準、課題敷地、施設内容に関する情報を
ご確認いただけます。

BLJ2015課題概要

20150819_課題概要b.png



BLJ2015開催まで、3週間となりました。
課題詳細はBLJ2015スタート時に公開いたしますが、
今回の課題概要を参考に、事前リサーチや準備を
進めていただければと思います。

また前回の記事でお知らせしましたとおり、
課題敷地のIFCモデル(ベータ版)も公開準備を進めております。
お楽しみに!


=============================
【その他のお知らせ】

■BLJ2015 参加受付中です!
お申し込みはIAIホームページから↓
http://www.building-smart.jp/event/event_index.php#EVENT150909
[参加申込締切は8月31日です]


■全プロポーザルをFacebook応募者ページにて公開中です!

BLJ2015公式Facebook - 応募者グループ↓
https://www.facebook.com/groups/blj2015party/BLJ2015FB応募者G.png


posted by BLJ2015 at 18:12| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

VRモデル・課題敷地モデルデータに関するお知らせ

BLJ2015のVRモデル・課題敷地モデルデータに関するお知らせです。

BLJ2015では、課題敷地周辺のVR(バーチャルリアリティ)モデルデータおよび
IFCデータを公開予定です。
これらのモデルは3次元計測技術により取得された3次元ポイントクラウド
(点群)データ(株式会社コイシ様提供)や杵築市様のGISデータなどを
基に作成されています。

VRモデルへは、BLJ2015で作成されるBIMモデルを統合して
景観シミュレーションを行うことを想定しており、
杵築市におけるパブリックビューイングの際に活用されます。
課題敷地IFCデータは、課題敷地の敷地境界や敷地条件などの情報を得たり、
日影や風環境など各種シミュレーションを行う際に活用できます。

[画像:BLJ2015課題敷地周辺の3D点群データ]
20150817_全体_点群.jpg

[画像:作成中のBLJ2015課題敷地IFCデータ]
20150817_BLJ2015課題敷地.jpg

VRモデル、課題敷地IFCデータのベータ版は8月下旬頃に公開予定です。
詳細な課題敷地情報を含んだ課題敷地IFCデータは
9月9日のBLJ2015開始時に公開となります。


=============================

■BLJ2015 参加受付中です!
お申し込みはIAIホームページから↓
http://www.building-smart.jp/event/event_index.php#EVENT150909
[参加申込締切は8月31日です]


■全プロポーザルをFacebook応募者ページにて公開中です!

BLJ2015公式Facebook - 応募者グループ↓
https://www.facebook.com/groups/blj2015party/BLJ2015FB応募者G.png


posted by BLJ2015 at 15:30| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。