2015年09月09日

チーム紹介 【近藤研アンド池畑研】

エントリーD 【近藤研アンド池畑研】

Q1.チーム構成
A1. 近藤ゼミのメンバー9人、池畑ゼミのメンバー1人、2年生2人の合計12名。

Q2. 過去のBuild Liveにエントリーされたことはありますか?
A2. 初めてです。

Q3. エントリーされた動機はなんでしょうか?
A3. 自己啓発

Q4.今回のBuild Liveの舞台のまち、大分県杵築市に対して、どんな印象をお持ちですか?
A4. 「何かを持っている」のに「何かが足りない」

Q5.今回のBuild Liveは杵築市の城下町地区のまちなみ再生という設定ですが、設計のアピールポイントはなんでしょうか?
A5.  歴史的なまちなみを壊さない、現代的な設計。

Q6.3次元設計BIMツールはどこでどれくらい学ばれましたか?
A6. 授業で6ヶ月程度です。

Q7.チームリーダ、貴方にとってBIMってなんでしょうか?
A7. 自分が思い描いた物を正確に相手に伝えることができる、コミュニケーションツール。

Q8.スタートに当たり事前に何を準備される/されましたか?
A8. 実地調査や、Webで下調べを行いました。

Q9.住民はBuild Liveをわくわくしながら待って下さっています。住民へのひとことをお願いします。
A9. 住民の方々が誇れるようなまちを目指してがんばります

猫猫
初エントリーありがとうございます、ぜひ、楽しんで学んでくださいね。
「何かを持っている」のに「何かが足りない」・・・、意味深な言葉ですね、でもなぜか同じように現地で感じました・・・。


posted by BLJ2015 at 17:18| チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。