2015年09月09日

チーム紹介 【wit。】

エントリーG 【wit。】

Q1.チーム構成
A1. 大阪工業大学の空間デザイン学科の1〜3年生で構成されたチームです。

Q2. 過去のBuild Liveにエントリーされたことはありますか?
A2. 初めてです。

Q3. エントリーされた動機はなんでしょうか?
A3. 他の大学が参加していたということと、これからの設計に必要不可欠な経験ができると考えたからです。

Q4.今回のBuild Liveの舞台のまち、大分県杵築市に対して、どんな印象をお持ちですか?
A4. まちの景観についての意識をもっており、城下町の風情が漂うまちという印象があります。

Q5.今回のBuild Liveは杵築市の城下町地区のまちなみ再生という設定ですが、設計のアピールポイントはなんでしょうか?
A5. メンバーそれぞれの感性を生かし、杵築市ならではの景観を活かせるような設計。

Q6.3次元設計BIMツールはどこでどれくらい学ばれましたか?
A6. 1か月〜3か月程度です。

Q7.チームリーダ、貴方にとってBIMってなんでしょうか?
A7. 構造・デザインなどを総合的に考え設計することができるツールであると思います。今回は特にデザインや地域とのつながりについてBIMを用いて考えたいと考えています

Q8.スタートに当たり事前に何を準備される/されましたか?
A8. 杵築市におけ8る様々なことを調べ、設計に生かせるものがあるのか考えました。

Q9.住民はBuild Liveをわくわくしながら待って下さっています。住民へのひとことをお願いします。
A9. 市民の皆様に納得していただける設計となるよう頑張りますので宜しくお願いします

猫猫
初エントリーありがとうございます。ツールを勉強して3ヶ月、ですか! これから学ぶ人たちも楽しみにしていると思います。ぜひ、このイベント楽しんでくださいね。


posted by BLJ2015 at 18:05| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。