2015年09月09日

チーム紹介H 【東京都市大学インテリアプランニング研究室】

エントリーH 【東京都市大学インテリアプランニング研究室】

Q1.チーム構成
A1. 東京都市大学インテリアプラニング研究室
  3年生17人 4年生9人

Q2. 過去のBuild Liveにエントリーされたことはありますか?
A2. 2011年度から今年で5回目のエントリーです。

Q3. エントリーされた動機はなんでしょうか?
A3. 杵築市に実際に行き、杵築の人の人柄の良さに心を動かされたためです!

Q4.今回のBuild Liveの舞台のまち、大分県杵築市に対して、どんな印象をお持ちですか?
A4. 杵築の方はとにかく挨拶をしてくれるのがとても印象的です!
老若男女問わず挨拶をしてくれるため、旅行にきたはずなのにどこか安心感がありホッとする町だと思います!

Q5.今回のBuild Liveは杵築市の城下町地区のまちなみ再生という設定ですが、設計のアピールポイントはなんでしょうか?
A5. 杵築の魅力は「見る」だけではなく「体験する」ことに大きな意味があると思います!
そこをポイントにおき、地元の人々と観光客が交流し時間を共にすることで皆が楽しめる、そんな町にしていけるようなプランを考えています!具体的な内容はお楽しみです!!

Q6.3次元設計BIMツールはどこでどれくらい学ばれましたか?
A6. 大学1年生の頃から授業で学んできました。

Q7.チームリーダ、貴方にとってBIMってなんでしょうか?
A7.クライアントの立場で建築を企画・マネジメントするツールだと思っています!

Q8.スタートに当たり事前に何を準備される/されましたか?
A8. 実際に杵築に行き、街並みを知り市民の声を聞く。シンプルだけど準備段階で杵築の方々の思いや求めているものを深く考えながら、皆でとにかく話し合いをしてきました。

Q9.住民はBuild Liveをわくわくしながら待って下さっています。住民へのひとことをお願いします。
A9. 杵築の皆様の期待にこたえられるようにチーム皆が一体となって頑張ります!!
杵築という町を本来の良さを十分に活かしつつ、他のまちにはないような魅力的なまちにしていきましょう!!ぜひ応援よろしくお願い致します!

猫猫
下見の時は、皆さんで参加いただきありがとうございました。
是非、現地で感じたことを形にしてくださいね!



posted by BLJ2015 at 18:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。