2015年09月11日

BLJ2015 課題チェック用 Solibri Model Checkerテンプレート公開!

3日目になりました。みなさーん、順調ですか〜!
モデルを作り込んでしまう前の段階で、課題の機能/所要室要件が満たされているか、モデルの確認をしてみましょう。
課題にある部屋分類コード(アルファベット4文字)は、「IFCSpace」の「Name」に入っていると仮定しています。
通常の部屋名は「IFCSpace」の「LongName」に入っていると仮定しています。
お使いのBIMツールでの入力方法は、Blog内の記事
「課題に関するお問い合わせ(部屋分類コード)」
から
「BLJ2015部屋分類コードの設定手順」
を参照してください。

Solibri Model Checkerをお使いの方に、設計課題である
スペース要件が入っているか確認できる「分類テンプレート」
スペースの各面積を集計する「情報集積テンプレート」
スペース要件を満たしているかチェックできる「ルールセット」
これらを設定した設定条件ファイル
の3テンプレート、1ファイルをアップロードしました。
NEWここからダウンロード→BLJ2015SMC Temp.zip

各テンプレートのインストール先や機能の説明書とともに圧縮してアップしてありますので、ダウンロード→解凍してからお使いください。

それでは参加者の皆様、楽しくがんばってくださいね。


posted by BLJ2015 at 10:05| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。